tonocchoのメモ

軽い気持ちで

引用文献の管理できてる?Zoteroで楽々引用生活のススメ!

という感じでいきなりSEOを意識したようなタイトルにしたのはほんのご愛嬌です。確かこんな感じだよね。

今、英語でレポートを書いています。色々と不安があるんですが、その中で「いちいちリファレンス書くのかったるいしあんまり参照したくないなぁ」というのがあります。これ結構大きいと思います。引用をした後に、どこから引用したかを記載するんですが、その書き方にルールがあって、これがいちいち覚えるのめんどくさいんですよね。

手書きでやっていると

と言っても、何も参照しないレポートなんて、お前の魂のポエム以上の価値もないので、嫌々ながら引用をするんですけど、参考文献をPDFで保存するとどこの何番目の資料だっけな、とか、おんなじ資料何回も参照してたとか、そういうのが結構あります。自分もリファレンスを落ち着いてみたら、2ペアありました。フルハウス目前でした。

出会いは突然

リファレンスのあまりのめんどくささに学生センターにあるフリーセミナーで何かいいのないかなーという感じでぼーっとスケジュールを見ていたら、「Zoteroでリファレンス管理」というのが目に入りました。Zotero?と思ってググったら、リファレンス管理のツールでした。これは今の自分に刺さるツールだと思って、急遽インストールして使ってみました。

インストールは簡単

brew cask install Zotero

または、公式サイトから落としてください。そもそもbrewで入らないなら入れるのやめようと思ってたんですけどね。

インストール完了後に起動すると、各種オフィスツール(見た感じ、MS Office、Open Office、Libre Officeなんかの主要なものはサポートされてるぽいですね)へのアドオンがインストールされます。次に、ブラウザへのアドオンもインストールします。今回はSafarideやっています。

その辺をだーっと入れたらおしまいです。

資料収集

Zoteroを起動した状態でやります。

ブラウザへのプラグインがインストールされると、Zoteroのアイコンがアドレスバーの横に表示されます。

f:id:s-tonouchi:20170402181203p:plain

このアイコンがZの場合は何もできないんですが、例えば何か適当な論文を検索して見ます。

f:id:s-tonouchi:20170402181344p:plain

アドレスバーの横のzマークが何か変わりました。そしたらこのアイコンをクリックします、すると画面右下にこんなんが表示されます。

f:id:s-tonouchi:20170402181446p:plain

これでZoteroに論文の各種情報やPDFなんかが保存されます。Zoteroにもこんな風に表示されます。

f:id:s-tonouchi:20170402181623p:plain

これを好きなだけ繰り返します。ちなみに、PDFなんかは環境によってはダウンロードできませんのでご注意を。

引用の仕方

では、引用の仕方です。Ms Wordを使ってやって見ます。まず、Zoteroのツールはアドインにあります。

f:id:s-tonouchi:20170402182152p:plain

引用するときは、以下のアイコンを使います。

f:id:s-tonouchi:20170402182257p:plain

クリックすると、引用のスタイルを確認されます。これは後でも変更可能みたいです。とりあえずIEEEを洗濯しました。この引用のスタイルは、レポートごとに指定があると思いますので、それに応じて選択しましょう。

f:id:s-tonouchi:20170402182345p:plain

検索窓が出ますので、検索して、引用した文書を選択してEnter押します。クリックでもいいのかしら

f:id:s-tonouchi:20170402182531p:plain

すると、カーソル位置に引用番号が出ます。ちなみに検索が使いづらい場合はクラシック検索でもいいでしょう。検索窓のZをクリックするとメニューが出ます。

f:id:s-tonouchi:20170402182703p:plain

で、引用した論文の一覧を作るにはこのアイコン

f:id:s-tonouchi:20170402182912p:plain

クリックすると一発でこんなんが挿入されます。

f:id:s-tonouchi:20170402183020p:plain

Zoteroでリファレンスの悩みにさよなら!

そういうわけで、いかにZoteroを使うと参考文献の引用が楽になるかがお分かりいただけたかと思います。ただ、引用は適切な量にしましょうね!

あと、Zotero的にはなんでも管理できるという風に歌ってはいるものの、できないものもチラホラでした。多分メタ情報がきちんと管理できてないとかその辺かもしれませんね。おしまい。