読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tonocchoのメモ

軽い気持ちで

詐欺求人の警告が来た

以前通っていたAISという学校の就職課から今も求人の連絡が来たりします。で、どうも一部の学生が、某求人系サイトで詐欺求人の被害にあったという連絡があったようで、本日そのAISから連絡が来ました。

詐欺求人ってなんだろう?

詐欺の求人って一体どういうものなんでしょうかね。永住権が欲しいという弱みに付け込んだ感じの雇用者がたまにいるという噂は聞いたことがあるんですが、そういう人なんでしょうか。ジョブオファーを出して、働き手が2年ワークビザ(これは特定雇用者の元でのみ有効)が発給された時点で手のひら返すとかそういうことなのかもしれません。

何にしても注意は必要です。オーストラリアにいた時も、NZにいる時も、そういった外国人の弱みに付け込んだ感じの雇用者がいるという話は枚挙にいとまがありませんから。

AISがお勧めする求人サイト

サイトに載っている求人がそもそも釣り広告であることがよくあるということはあれど、さすがに詐欺というひどい目にあうことはないだろう、という意味なのか、それはよくわかりませんが、以下のサイトは名実ともに品質に問題がないということだそうです。

  • www.trademe.co.nz
  • www.seek.co.nz
  • www.sjs.co.nz

ちなみに、上から順に、NZ最大の通販サイト、仕事探しNo1サイト、学生向けの仕事を紹介しているサイトです。

まぁ

Facebookには友達限定公開なので、何というサイトでこういった問題が起きたのかは書いちゃったんですけどね。